プロフィール画像を設定してクラウドワークスの成約率をUP!

前回はプロフィール作りについてのお話をしました。

次に大切になってくるのがプロフィール画像の設定です。

ほっぺ
画像を設定したら成約率が格段に上がりました!

今日はそんな大切なプロフィール画像の設定についてお話していきます。

目次

プロフィール画像は顔写真でなくてもOK


一般的に企業に応募する際は履歴書を使いますよね。

履歴書には顔写真を貼る欄があり、あなたの顔写真を貼って応募します。

当たり前ですがそれを見た会社の人は、その人がどんな見た目をしているのかすぐに分かります。

クラウドワークスの場合、その写真部分がプロフィール画像となるのですがそこはあなたの顔写真ではなくても大丈夫です。

顔写真にするとクライアントにとってはその人の見た目が分かり、親近感が湧くこともあります。

しかしプロフィールはクライアントの他にも誰でも見ることができる状態になっているので、自分の顔を不特定多数の人達に見られることになります。

その事を気にしないならOKですが、私は抵抗があったのでやめておきました。

子どもの写真も同じく、悪用される可能性がありますのでオススメできません。

ほっぺ
後ろ姿とか顔が分からないならいいと思います!

あと著作権肖像権があるものも使えませんのでご注意ください。

プロフィールの名前も本名でなくてもOKです。

契約後にクライアントに本名を明かす必要が出てくる場合もありますが、基本的には自分の素性を明かさなくても仕事をすることができます。

ほっぺ
私は今のクライアントさんには契約上、住所や本名を伝えて仕事をしてるよ

プロフィール画像のBefore→After

プロフィール画像があるのとないのとでは、成約率が変わってきます。

私は画像設定後は契約に至ることが増えましたし、クライアントからのスカウトメールもグンと増えました。

設定前と設定後、どう印象が変わるのか画像を設定していない夫のアカウントで試してみました。

下の画像は私の旦那さんの今のプロフィール画像です。

【Before】

うちの旦那さんは登録してから何もしておらず、画像も設定していなかったためこの機会に設定してみました。

初期設定はこちらのようなウサギちゃんの画像になっています。

このままでも可愛いですが、設定していない人はみんなこのウサギちゃんになります。

スマホから見た場合限定ですが、クライアントの応募一覧にいたっては、プロフィール画像はこのウサギちゃんでもないただの人のシルエットになります。

画像を設定していない人は結構多いので、他のワーカーに埋もれてしまう可能性は大です。

ほっぺ
個性って大事です!

【After

旦那さんは設計の仕事をしているので、こちらの画像にしてみました。

設計の仕事を連想させる画像なので、夫のプロフィール画像にピッタリ!

データ入力やライター業務を行う予定ならば、パソコンの画像や文字を書いている画像など、仕事を連想できるものもオススメです。

連想できなくても、ペットの写真や風景など何かしら画像があると親近感が湧きますので、必ず設定することをオススメします。

自分の持っている画像にイマイチ自信がない…という方は次で紹介するサイトがおすすめです。

オススメの無料イラスト・写真サイト


私がよく利用しているところは、

  • イラストAC
  • 写真AC

この2つのサイトです。

他にも無料のサイトはありますが、私はこちらの「ACワークス株式会社」のものが使いやすくて好きです。

このブログで使っているイラストや写真も、ほとんどがこちらのサイトのものになっています。

名前の通りイラストならば「イラストAC」、写真ならば「写真AC」のサイトで探します。

先ほどの夫の写真も「写真AC」でダウンロードしたものです。

会員登録が必要ですが、無料でできます。

そして1つのアカウントで、イラストと写真とそれぞれのサイトにログインできるのでとっても便利です。

1つデメリットと感じるのは、検索やダウンロードに結構時間がかかります。

広告がたくさんあるためだそうで、この広告は有料会員になれば削除できます。

無料会員の画像検索は1日5回までの制限もありますが、ほとんどの画像が無料で使えます。

旦那さんはプロフィール画像を変えた事で、また仕事を探す気持ちが出てきたようです!

旦那さんの会社は副業OKな会社なので、どんどん仕事してもらいたい(笑)

ほっぺ
私が使ってるサイトはこちら

【イラストAC 公式サイト】

【写真AC 公式サイト】

プロフィール画像の設定がまだな方はぜひ設定してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる