【楽天銀行じゃないと損!】クラウドワークスの報酬を受け取る銀行口座

クラウドワークスで報酬を得て、必要となってくるのは報酬を受け取る銀行口座です。

私はかれこれ3年以上クラウドワークスで収入を得ていて、その入金口座には楽天銀行を使っています。

ほっぺ

ほっぺ
なぜなら振込手数料が断然安いから!

 

今日はクラウドワークスの出金方法や、楽天銀行にした場合にかかる手数料などについて説明していきたいと思います。



クラウドワークスの報酬の出金方式

クラウドワークスからの出金は、設定されている出金方式にもとづいて行われます。

出金方式は3つあり、

  1. 随時出金方式(初期設定はコレ)
  2. 50,000円以上出金方式
  3. キャリーオーバー式

となっています。

随時出金方式

締日の時点で未出金報酬額が「1,000円以上」であれば、半月後に振込になる出金方式です。

クラウドワークスには締日が2つあり、「15日」そして「月末」となっています。

半月後に振込ということは「15日締め・月末払い」そして「月末締め・15日払い」ということになります。

未出金報酬額が「1,000円未満」の場合、次回に繰り越しになります。

私の場合こちらの出金方式にしているので、毎月15日と月末に報酬が自分の口座に振り込まれています。

ほっぺ

ほっぺ
毎月2回お給料がある感じは嬉しい

 

50,000円以上出金方式

上記の随時出金方式の1,000円が50,000円になったバージョンです。

同じく締日の時点で5万円以上の未出金報酬があれば、自動的に半月後に振込になります。

ほっぺ

ほっぺ
半月で5万円以上の収入がある仕事、うらやましいです!

 

キャリーオーバー式

1,000円以上、50,000円以上などの金額に関わらず、自動的に次回以降に繰り越しされる出金方式になります。

自動的に出金されたくない場合はこちらに設定しておきます。

出金したくなったら随時出金方式もしくは50,000円以上の出金方式に変更すれば、次回締日の半月後に振り込まれます。

 

クイック出金

上記3つに加え、クイック出金というものがあります。

こちらは報酬確定した未出金報酬のうち、報酬振込日が確定していないものを3営業日以内に出金できるというサービスになります。

ですが出金額の3.5%の利用料がかかる上に振込手数料もかかるのであまりオススメはできません。

急いでお金が欲しい時はいいんですけどね。

ちなみに私の場合は報酬が確定した時点で報酬振込日も確定されている案件なので、今までクイック出金を使ったことはありません。



入金銀行口座は楽天銀行じゃないと損する!

クラウドワークスの場合、報酬の受け取り口座は「楽天銀行」がオススメです。

オススメというよりも、楽天銀行にしないと損をしてしまいます。

なぜなら最初に伝えましたが、他の銀行口座にした場合と比べて振込手数料が天と地の差ぐらい違うからです。

振込手数料の違いは下記の通りです。

銀行名 振込手数料
楽天銀行 100円(税込)
他行の銀行 500円(税込)

楽天銀行以外の銀行口座にした場合、500円って高すぎですよね。

私のように月に2回出金すると毎月1,000円の振込手数料がかかることになります。

ほっぺ

ほっぺ
年間にすると1万2千円!

 

せっかく頑張って報酬を得たので、手元に残るお金を少しでも多くするためにも入金口座は楽天銀行にしましょう。

ちなみに同じクラウドソーシングサービスで有名な「ランサーズ」も、楽天銀行・他行の振込手数料は同じ金額です。

クラウドワークスからの振込手数料に加え、得た収入を楽天銀行から出金する場合にも手数料がかかってきます。

新規に口座を開設した場合、6ヶ月間はATM手数料が月5回まで無料となります。

それ以降は手数料がかかってくることになります。

ほっぺ

ほっぺ
でもこの手数料、無料にすることができるんです!

 

「【楽天銀行の手数料が無料!】ハッピープログラムのステージを上げる」の記事で紹介しています。

みなさんは楽天銀行の口座を持っていますか? 私は在宅ワークで得た収入は、楽天銀行で管理しています。 在宅ワークの中でも特にクラウドワ...

 

 

クラウドワークスからの振込・ATM出金で楽天スーパーポイントが貯まる

楽天銀行にするメリットとして、「楽天スーパーポイントが貯まる」ということが挙げられます。

入金口座を楽天銀行にしてハッピープログラムというサービスと連携させると、クラウドワークスからの振込1件ごとに楽天スーパーポイントが貯まります。

ハッピープログラムにはステージがあり、一番下のベーシックステージの場合は振込1件につき1ポイント。

そして得た収入をATMからおろす場合も、1回出金した際に1ポイントもらうことができるんです。

クラウドワークスからの振込み月2回で2ポイント、月に1回ATMからお金をおろすと1ポイント、毎月合計3ポイントもらうことができます。

ほんのわずかなポイント数ですが、振込・出金だけでポイントがもらえるのは嬉しいですよね。



楽天銀行口座開設までにかかる日数は?

楽天銀行の口座開設には、大体ですが1週間から長くて2週間ほどかかります。

クラウドワークスで1,000円以上の収入を得た場合、口座が間に合っていなければ出金することができません。

クラウドワークスに登録する前、もしくは登録したらすぐにでも口座を開設しておくことをオススメします。

ほっぺ

ほっぺ
口座開設はもちろん無料でできます!

 

公式サイト ⇒ 楽天銀行 カンタン申込



スポンサーリンク

関連記事

クラウドワークスでの安心な案件・クライアントの選び方

データ入力在宅ワーク

【データ入力の在宅ワーク】主婦の私が実際に利用した求人サイト4選

@SOHO

【@SOHOで在宅ワーク】経験者のおすすめポイント&デメリット

データ入力種類

【データ入力の在宅ワーク】仕事内容ってどんなものがある?

クラウドワークスプロフィール

プロフィール画像を設定してクラウドワークスの成約率をUP!

CWタイムカードでエラー表示が出て起動しない!解決した時のお話。