ゆめタウン系列でPayPay(ペイペイ)が使える!使い方や「電子マネーゆめか」との比較を解説!

ゆめタウン・ゆめマート・LECTの計103店舗の直営売り場において2019年8月29日(金)からPayPayが導入されました。

(お店によって導入されていない所もあります)

ほっぺ
普段からゆめタウンを利用しているので嬉しい限りです!

PayPayはお店での支払いで、0.5%のPayPayボーナスが還元されます。

最近はめっきりなくなってしまいましたがPayPayのキャンペーンと併用すれば、時には20%還元になる場合もあり高い還元率となります。

ですが、以前ゆめタウン・ゆめマートでのお買い物は「電子マネーゆめか」がお得だという記事を書きました。

「ゆめタウン・ゆめマートのお買い物は【電子マネーゆめか】がお得!」

ゆめタウン・ゆめマートでは「電子マネーゆめか」という電子マネーがあり、5倍デーなどを利用すればかなりお得になります。

そこで気になるのがPayPayと電子マネーゆめかはどっちがお得なの?

ということ。

ほっぺ
結論から言えば、その時々で使い分けるのがベストです!

今日は

  • PayPay(ペイペイ)のゆめタウンでの使い方
  • 「電子マネーゆめか」との使い分け

について解説していきたいと思います。

ペイペイのダウンロードはこちらから

iPhone公式アプリ → paypay_IOS

Android公式アプリ → paypay_android

目次

ゆめタウン・ゆめマート系列でPayPayを使うメリット

ゆめタウン・ゆめマート・LECTでPayPayを使うメリットは、

  1. 0.5%のPayPayボーナスが還元される
  2. キャンペーンによって最大10~20%還元になる

といったことが挙げられます。

①0.5%のPayPayボーナスが還元される

PayPayは実店舗での買い物に限り、常時0.5%のPayPayボーナスが還元されます。

ただし0.5%還元されるには、

  • PayPay残高での支払い
  • Yahoo!マネーでの支払い
  • ヤフーカードでの支払い

といった3つの方法のどれかで支払った場合にのみ対象となります。

1回につき7,500円、月に15,000円までのお買い物が0.5%還元の対象になります。

ヤフーカード以外のクレジットカードで支払った場合は対象外となり還元されませんので、ご注意ください。

例えばPayPayに3,000円チャージして、ゆめタウンで3,000円のお買い物をPayPay残高で支払います。

すると翌月の20日前後に、0.5%である15円分のPayPayボーナスがPayPay残高に還元されます。

還元率を1.0~1.5%に上げることもできますが、

  • ひと月に50回以上の利用
  • 10万円以上の利用

とPayPayをメインで使っていない私にはハードルが高いので、今回は0.5%の還元率で計算しています。

②キャンペーンによっては最大10~20%還元

9月のワクワクペイペイ

PayPayでは、毎月お得なキャンペーンを実施しています。

2019年9月も「ワクワクペイ」というキャンペーンが実施されました。

このキャンペーンは、ゆめタウン・ゆめマート・LECTも対象となっていました。

ゆめタウン・ゆめマート・LECTの食品売場で、毎日10~14時の間にPayPayで支払いをした場合、最大10%分のPayPayボーナスが戻ってくるというキャンペーンです。

最大である10%の還元対象は、

  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザー
  • Yahoo!プレミアム会員

となっていました。

今回のワクワクキャンペーン期間中にゆめタウンで3,000円のお買い物をPayPay残高で支払った場合、

  • 10%対象の人は、300円分のPayPayボーナス
  • 5%対象の人は、150円分のPayPayボーナス

が翌月の20日前後に残高に還元されました。

うちの旦那さんはワイモバイルユーザーなので10%還元の対象。

ほっぺ
キャンペーン中は旦那さんのスマホに入れているPayPayで買い物しました!

ワイモバイルについては、「【月5000円の節約に】ソフトバンクからワイモバイルに乗り換え」の記事で紹介しています。

2020年1月現在、還元率が5~10%などキャンペーンの還元率がすっかり下がってしまいました。

また大きなキャンペーンがその内ないかなと期待しています。

ゆめタウンでの支払い方法はユーザースキャン方式

QRコード決済

ゆめタウン系列で今回導入された支払い方法は、ユーザースキャン方式(スキャン支払い)です。

ユーザースキャン方式とは、お店が提示したQRコードをお客様が読み込んで支払う方式になります。

実際には次のように操作して支払いをします。

①店員さんに「PayPayで支払います」と伝える

②PayPayのアプリを開き、左の方に「スキャン」とあるのでタップ

ペイペイスキャン

③カメラが起動するので、お店側に提示されたQRコードを読み取る

④金額を自分で入力して店員さんに確認してもらう

⑤「支払い」ボタンを押して完了!

ユーザースキャン方式では④のように自分で買い物金額を入力する必要があるので、間違えないかいつも緊張します。

ほっぺ
心配な方は金額を入力したら支払いボタンを押す前に店員さんにチェックしてもらいましょう!
ほっぺ
あと自分の順番が来る少し前に②のスキャン画面を出す操作までしておくと、レジでもたつかずにすみます!

また店舗によっては

  • 会計のみ自分で行うセルフレジ
  • 会計まで全てを店員さんが行ってくれる従来通りのレジ

と2種類のレジがある場合があります。

私の行く店舗では従来通りのレジでのみPayPayが使えました。

ほっぺ
並ぶ前にPayPay対応のレジかどうか確認してみてくださいね!

「PayPay」と「電子マネーゆめか」はどちらがお得?

ペイペイとゆめか

ここで気になってくるのが、元からゆめタウン系列で使えた「電子マネーゆめか」の存在です。

「ゆめか」は現金をチャージしてお買い物に使える電子マネーになります。

PayPayと比べてどちらがお得なのでしょうか?

「ゆめか」はチャージした場合100円で値引積立額が1.5円貯まります。

1.5%ということなので、PayPayの0.5%と比べると「ゆめか」の方が断然お得になります。

そして「ゆめかの日」などのイベント時は、ポイント5倍になるのでイベント時は迷わず「ゆめか」を使いましょう。

しかしPayPayがキャンペーンで10~20%還元の時は、「ゆめか」が5倍の日でもPayPayの方がお得になります。

つまりは結論としては、

結論
  • 通常は「ゆめか」
  • ゆめかの日などののイベント時は「ゆめか」
  • PayPayの10~20%還元キャンペーン時は「PayPay」
ほっぺ
その時々で使い分けるのがベストということです!

9月のキャンペーンは終了しましたが、PayPayとゆめタウンがコラボした魅力的なキャンペーンが実施される可能性は多いにあります。

PayPayをまだ利用したことない人は、ぜひこの機会に使ってみてくださいね。

iPhone公式アプリ → paypay_IOS

Android公式アプリ → paypay_android

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる