レシータブルの「使い方」、レシートでポイントを貯める!

レシータブル

これまでレシートアプリをいくつか紹介してきましたが、今回アプリ以外のものも紹介しようと思います。

スマホのブラウザを使ってレシートを登録する「レシータブル」というものです。

パソコンからは利用できないので、必ずスマホからアクセスしてくださいね。

 

レシータブルで登録するのは、指定された商品が記載されているレシートのみ。

バーコード読み取りがいらないので、サクッと登録することができます。

そして嬉しいのが、交換先の豊富さ。

dポイントを始めWAONポイントやnanacoポイント、楽天edy、JALマイルと交換先がたくさんあります。

ポイント交換はレシートが承認されるごとに、指定した交換先にポイントが入ります。

ほっぺ

ほっぺ
ポイントを貯める必要がないのは楽!

今日はそんなレシータブルについて、紹介していきたいと思います。




レシータブルの登録方法

レシータブルは次の4つのいずれかのアカウントを持っていたら、すぐにログインして利用し始めることができます。

  • dアカウント
  • LINE
  • Google
  • Yahoo!JAPAN ID

私は「Yahoo!JAPAN ID」利用しています。

ほっぺ

ほっぺ
新しく登録するのって結構面倒だから、とっても楽でした!

 

公式サイト → レシータブル

 

アンドロイドの場合、Andoroid4.4.4以上、ブラウザはGoogle Chromeで利用できます。

iPhoneの場合、iOS8.0以上、ブラウザはsafariで利用することができます。

利用する際にすぐに画面にアクセスできるように、ホーム画面やブックマークに追加しておくと便利です。

ほっぺ

ほっぺ
私はホーム画面に追加して、レシートアプリのグループの中に入れてるよ
レシートアプリ一覧



レシータブルの使い方

それでは、レシータブルの使い方を説明していきます。

レシートを登録するまでの流れとしては、

  1. 対象商品を選びエントリー
  2. 受け取るポイントの種類を選ぶ
  3. レシートを撮影して送信

となります。

1つひとつ説明していきたいと思います。

 

1.対象商品を選びエントリー

一覧の中から購入したい商品を選び、タップします。

レシータブルタップ

 

 

詳細画面が出てくるのでエントリー条件を確認し、「エントリーする」をタップ。


先着順となるので

  • エントリー期間終了までまだまだ長いもの
  • 先着人数が多いもの

を選ぶと安心です。

 

2.受け取るポイントの種類を選びます

ここで受け取るポイントを選ぶことができます。

レシータブル交換

その時々で交換先を選ぶ場合は、あらかじめそのポイントの登録番号などを登録しておきましょう。

ほっぺ

ほっぺ
私はnanacoポイントを選ぶことが多いです!

 

 

3.レシート撮影をして送信

「レシート撮影」ボタンをタップして、レシートを撮影します。

審査で引っかからないように、

  • 店舗の電話番号
  • 購入日時
  • 対象商品
  • 合計金額

がハッキリと分かるように撮影しましょう。

商品によっては、簡単なアンケートに答える必要があるものもあります。



〇〇なら何でもOKな商品もある

レシポ!、CASHb同様、レシータブルにもどのメーカーでもOKな商品があります。

他の商品と比べてもらえるポイントは少ないのですが、よく購入されるような商品が多いのでありがたいです。

ほっぺ

ほっぺ
ちなみに今回は「牛乳・ヨーグルトならなんでもOK」でした!
レシータブルなんでもOK

 

ポイントの交換先・反映タイミング

レシータブルポイントの交換先

現在、レシータブルのポイントの交換先は次の5つになっています。

  • dポイント
  • JALマイル
  • WAONポイント
  • 楽天edy
  • nanacoポイント
レシータブル交換先

あらかじめnanacoや楽天edyの番号を登録しておけば、この商品はnanacoポイントに、こっちの商品は楽天edyにと、交換先を自由に選ぶことができます。

 

 

レシータブルポイントの交換タイミング

レシートを登録してから交換先のポイントがもらえるまでのタイミングは、ちょうど1週間でした。

その後登録した時は、3日でポイントがもらえました。

今のところタイミングはバラバラのようなので、今後様子を見ていきたいと思います。

 

ほっぺ

ほっぺ
楽天Edyやnanacoポイントの場合、Famiポートやセブン銀行ATMなどでポイントを受け取る操作が必要になります。

 

 

各ポイントの受け取り方

交換先によってはレシータブル上でポイント付与となった状態でも、実際にはまだ受け取りは完了していません。

そういった場合には、もうひと操作必要になってきます。

簡単にですが、各ポイントの受け取り方について説明していきます。

※JALポイントは交換経験がないため、省かせていただきます

 

①dポイント

こちらは特別な操作は必要ありません。

レシータブルでポイントが付与となった時点で、dポイントの方も反映されていました。

dポイントを貯めていて、操作が面倒な人はdポイントへの交換がおすすめです。

 

 

②WAONポイント

こちらはレシータブルでポイントが付与となった時点で、WAONポイントはセンターに預けられます。

WAONステーションやイオン銀行ATMでWAONカードをかざし、「センターお預かりポイント受け取り」という項目を選んで、レシータブルのポイントを受け取ります。

 

③楽天edy

こちらも自動で楽天edyにチャージされるわけではありません。

ファミリーマートのFamiポートに行き、画面の中から楽天edyを選びます。

楽天edy受取りを選び、楽天edyカードをかざします。

レシータブル分を選択し、もう一度カードをかざして受け取り完了です。

 

④nanacoポイント

こちらも一旦、付与されたポイントはセンター預かりとなります。

セブンイレブンのレジ、もしくはセブン銀行ATMで「残高確認」「現金でチャージ」すると、ポイントが自動でカードに入ります。

 

私は最近、水道料金をnanacoカードで支払っています。

水道料金の足しになるよう、レシータブルでnanacoポイントをもらうようにしています。

詳しくは、「【水道料金をnanaco払い】クレジットカードのポイントをゲットする方法」で紹介しています。

nanaco水道料金
2ヶ月に1回支払っている「水道料金」。 みなさんはどうやって支払いをしていますか? どうせ支払わないといけないものならば、少しでもお...

 

 

 

ほっぺ

ほっぺ
レシートが電子マネーに変わるって本当にすごい時代!好きな交換先を選んでポイントをゲットしてくださいね!

 

公式サイト → レシータブル

 

私が他に使っているレシートアプリについては、

「【レシートアプリ比較】節約主婦の私が選んだおすすめベスト3!」の記事で紹介しています。

レシートアプリ比較
こんにちは、ほっぺです! 節約が好きな私ですが、食品や日用品、洋服や雑貨など生きていれば日々いろいろな買い物をします。 そんな買い物...

 



スポンサーリンク

関連記事

楽天モバイルお友達紹介キャンペーン

【楽天モバイル】お友達紹介キャンペーンでお得に契約する方法

コスモスon365の冷凍唐揚げ

【家族で食べ比べ!】コスモスon365の冷凍から揚げ

CODEアプリ

レシートがお金にかわるアプリ「CODE(コード)アプリ」の使い方

楽天Pashaパシャ

【楽天Pasha(パシャ)の使い方】レシートが楽天ポイントになる!

家計簿アプリDr.Wallet

家計簿アプリDr.Wallet(ドクターウォレット)でポイントがAmazonギフ...

自動車保険一括見積りサイト

【保険の窓口インズウェブの私の口コミ】自動車保険が驚きの年間2万円減に!