幼稚園の預かり保育(平日・夏休みなど)保育料無償化でどう変わる?

幼稚園預かり保育無償化

2019年10月から幼児教育・保育無償化が実施されます。

わが家には小学生と私立幼稚園に通う年中の子どもがいます。

わが家の場合、年中の下の子が無償化の対象となります。

 

私は現在、在宅ワークを行っていて幼稚園の預かり保育(延長保育)を利用しています。

保育無償化に伴い、この預かり保育も無償対象となるそうです。

今回はこの預かり保育が無償化によりどうなるのか、わが家の場合で計算していきたいと思います。

ほっぺ

ほっぺ
お住まいの地域や通う幼稚園などによって違いは出てきます。ご自身でもしっかりと調べてみてくださいね!




1.現在の預かり保育について

1.平日の預かり保育

現在子ども達が通っている幼稚園では、通常保育終了後16時までは無料、18時までは1回あたり200円で預かってくれています。

ほっぺ

ほっぺ
良心的なお値段の上に、嬉しいおやつ付きです♪

 

幼稚園によって「料金」や「支払いの制度」は様々で、

  • 1時間100~200円(時間制)
  • 1回あたり200~900円(回数制)
  • 月に5,000~7,000円(月額制)

 

私の調べた範囲では上記のような幼稚園がありました。

中には預かり保育料が無料のところも!

ほっぺ

ほっぺ
でもそこは保育料自体が高い幼稚園だったので預かり保育料も含めてる感じでした!

 

幼稚園によっては、朝早く出勤する保護者のために朝の預かり保育を実施している幼稚園もあります。

ほっぺ

ほっぺ
働きやすい環境が整っているって、本当にありがたい!

 

2.夏休み・冬休み・春休みの預かり保育

私の幼稚園では、基本的に共働きの家庭限定ですが夏休み・冬休み・春休みなどの長期のお休みの際も預かり保育を利用することができます。

1日300円、半日は半額の150円です。

お弁当は必要になりますが、おやつはついています。

ほっぺ

ほっぺ
夏休みは特に長いので、預かってもらえて本当に助かってます

 

こちらも私の調べた範囲では、

  • 1日800~1,500円
  • 1ヶ月2,500~25,000円

と、幼稚園によって料金や支払制度にバラツキがあります。

長期のお休みに関しては、今年の夏休みまでは現状の金額のままです。

冬休みからが無償化の対象となります。



2.保育無償化で預かり保育料はどうなる?

2019年の10月以降は、幼稚園の預かり保育も無償対象となります。

しかしこの預かり保育料の無償化対象となる金額には上限があります。

共働きなどで「保育の必要性がある」と認められた場合のみ、月額13,000円まで無償となります。

 

わが家の場合で計算してみると、

<平日の延長保育で、20日間利用した場合>

20日×200円/1回 = 4,000円

<夏休みの8月に、20日間預かり保育を利用した場合>

20日×300円/1日=6,000円

 

最大でも月に6,000円。

平日も夏休みなどの長期休みも、無償で預かり保育を利用することができそうです。

ただし消費税の増税のため、預かり保育料も値上げされる可能性があります。

ほっぺ

ほっぺ
ここらへんは幼稚園にしっかりと確認してみてくださいね!

 

3.保育の必要性に該当する?どこが判断するの?

保育の必要性に該当するここで気になってくるのが、幼稚園の預かり保育を利用する際「保育の必要性」に該当するかどうか。

私の住んでいる自治体に確認したところ、

  • 共働き家庭
  • 妊娠、出産
  • 親族の介護・看護
  • 保護者の疾病・障害
  • 求職活動
  • 虐待やDVのおそれがあること

などなど、保育園に入る時と同じ条件と考えてもらえばよいとの回答でした。

 

そして該当するか判断するのは、「自治体」とのこと。

私の幼稚園の場合、預かり保育を利用したい際は会社名と連絡先を書いた紙を幼稚園に提出するだけでOKでした。

それが今後は就労証明書などの各書類を、直接自治体に提出する事が必要になります。

ほっぺ

ほっぺ
私のような在宅ワーカーの場合は、開業届や確定申告書の控えなどが必要となるそうです

 

ここらへんはまだ調整中とのことですし、各自治体によって少しずつ異なってきますので気になる方は確認してみてくださいね。



4.給食費やバス代、行事にかかる金額は無償化対象外

保育料や預かり保育は無償化となりますが、給食費やバス代、遠足などの行事にかかる金額については対象外となります。

全てが無料になるというわけではありませんので、注意が必要です。

ほっぺ

ほっぺ
父母会費ももちろん対象外です!

 

 

今回の幼児教育・保育無償化は、正直助かります。

しかし待機児童問題が解消されるわけではなく、むしろ入りたい人がもっと増えてさらに問題が悪化するのではないのかなと少し不安を感じています。

保育施設・保育士さんを増やす、保育士さんの待遇をよくする、児童手当を増やす方に先に税金を使った方がいいのではないのかな。

 

実施まで、どのように細かく決まっていくのか各自治体の動きもとても気になります。

ほっぺ

ほっぺ
自分の地域の情報には特にアンテナを貼ってチェックしていようと思います!



スポンサーリンク

関連記事

小1の壁が来る!在宅ワークは学童保育に入れる?料金は?

CWタイムカードでエラー表示が出て起動しない!解決した時のお話。

クラウドワークスマルチ商法

よい案件に見せかけて実はマルチ商法の勧誘!クラウドワークスの悪質案件に注意

データ入力在宅ワーク

【データ入力の在宅ワーク】主婦の私が実際に利用した求人サイト4選

クラウドワークスブロック

【失礼なクライアントはブロック!】クラウドワークスのブロック機能の使い方

ハンドメイドどこで売る

ハンドメイド作品を売りたい!雑貨屋さんやネット販売、どこで売る?